--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月12日 20:15

春合宿に行って参りました。そこでは毎年恒例となっているアンサンブルコンテストというものが開かれるんですよ。各パートごとにアンサンブルしてそれを発表して順位をつけるというものです。
ちなみに僕はホルン吹いてます、くるくる巻いたアレです。
結果は・・・、というとちょうど真ん中のあたりだったんですが個人的には不本意、というか同じパートの人に申し訳ない気持ちです。本来なら喜ぶべきところなんですよ、なにせ去年はビリですから。
しかし今回は発表の直前に事故が起きました。持ってくる譜面を間違えてしまったのです。それを急いで取りにいったら今度は息が切れてそのまま演奏に突入。やはり体が酸素を欲している状況で楽器を演奏するのは無理でした。
そういうわけで僕の演奏は悲惨極まりないものとなってしまいました。今回は結構練習していたため余計悔しかったです。それと同時に自分が情けなく思えてきました。
結果オーライとかよく言ったものですが失敗した自分からすれば残念でしかありません。
でもこのコンテストから得たものはかなり大きいです。個人、パートでの技術向上はもちろんのこと、他人の演奏を聴くことによって目標ができたり互いに意識を高めることができました。
これをどう活かすかによって今後の成長が決まってくるのかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rokaz.blog17.fc2.com/tb.php/84-86d1051c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。