--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅうかつ、振り返り

2013年06月03日 17:24

学生生活もあとちょっとってところなので、留学でもしたいなと思ってウキウキしながら就活を終えたのに全然暇にならない!!
これからも12月までひたすら部活に追われるわけです。
体育会だったこともあって就職もかなり助けられたわけですが、いざ終えてみるとやっぱり遊びたいって思ってしまうから所詮甘ちゃんだな、と。。
以下、個人的に思った上手く行く文系就職活動のまとめです。リクナビ2015勢の方々は是非参考にしてみてください。

大学3年
6月~ 
インターン開始、メーカーはインターン参加者から4~5割採用するところも多いので本気でメーカー志望なら行く価値アリ。面接の練習にもなるしね、落ちても凹む必要無し。この段階から就活を始めてる人は最上位国立(東大、京大、一橋)、早慶の学生でも全体の5%以下。同級生からかなりリードできるはず。

9月~
金融系を始めとする秋のインターン。体育会の部活に所属してる忙しい学生はそろそろSPIの勉強を始めるといいかも。Webテストは玉手箱とTG-Webの参考書を見ておけば十分。

11月~
いよいよ解禁まで1ヶ月。この企業に本気で行きたい!って思ってるならOBに連絡するといいかもね。この段階でOB訪問をする人はまずいないから。
あ、外資は11月で大抵ESを締め切ります。早慶上位学部以上なら勝機あるので面接の練習にでも受ける価値はあると思います。

12月~
プレエントリー一斉開始。とにかく業界を絞らずに片っ端からエントリーすべし!
説明会に出来るだけ参加して、自分はどの業界に向いているのかを確かめるといいと思います。「やっぱ商社だろ~」と世間的な知名度だけを頼りに就活して散っていった人たちを僕は何人も見ました。
企業によっては説明会に参加しないと書類選考で落とされるところもあります。特に、大手メーカーはそれが顕著。逆に、商社金融は説明会に行かなくてもとりあえず面接に進める場合が多い。

1~2月
ES(エントリーシート)の受付開始。
とにかく説明会に参加しまくってESを提出し、できるだけ母数を増やすことが先決。
4月からの面接開始に向けて、少しでも他人からリードしたいなら選考の早い企業にエントリーすることをオススメします!具体的な業界はITや生保なんかがそれです。
あと、この世にはリクルーター制なるものが存在します。何人もの社員と面談して、一気に最終面接まで飛ぶことができるような制度です。マーチ以上の大学ならほぼリクが付くので、精神を安定させるためにも是非リクルーター制を取っている企業を受けることをおすすめします。具体的な業界としては、大手ゼネコンや自動車部品、鉄鋼メーカー、不動産、銀行とか。

3月~
そろそろ説明会ではなく、面接の対策に切り替える時期。学校の就職課で面接練習を行ってもらうと良い。
部活やってる人は精神的にも一番つらい時期でもある。少なくとも僕はあくまでも部活の練習を優先していたので3月の説明会はほぼ行ってませんでした。

4月~
いよいよ面接の解禁です。1日3社とか入るから体調にはお気をつけて。あとは今までやってきた自分を信じるだけ!


で、今まで書いてきた中に一切「自己分析」って言葉を出してないんですけど、これは意図的に出していないんです。
就活を始めると、耳にタコができるほど自己分析をいうワードを聞くと思うんですけど、正直そんなことまでしないと今まで自分が何をやってきたのかを振り返られないのかよって思ってしまいましたね僕は。
学生時代に努力したことなんて自ずと分かっているものでしょ?「私はサークルで代表を務めていました」とか言っても人事はすぐにそれを嘘だと見抜きますよ?
面接はやっぱり素の姿で行くのがベストです。作り話はNG。もちろん話の理論的な組み立てをする上では自己分析ってのは大事だと思いますが。
勉強でも、部活でも、自分が努力してきたことがどれだけ会社に貢献できるかを言えれば問題ないでしょう。

最後に、マジでOB訪問しまくったほうがいいです
上手く行けばESは20社前後で済みます。そしてなによりも、片っ端から何十社も出すよりも絶対に確実に内定が取れます。ちなみに僕は25社出しましたが、OB訪問した企業は全て2次面接まで進みました。

効率よく、1社に濃密な時間を割けば必ず結果は返ってくると思います!
2015年卒のみなさん、がんばってください!!

Twitterとかでも答えられることはお答えします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rokaz.blog17.fc2.com/tb.php/632-1a8f440a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。