--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mayhem - De Mysteriis Dom Sathanas

2009年07月25日 20:06

さてさて、久しぶりのCD紹介です。
始まって早々申し訳ないんですが、今回は興味のある方だけ見ていってくださいね。この手のジャンルは聞き手を選ぶっていうか、不快感すら覚える方もいるかもしれません。(そこまで大げさなことでもないんですが・・・)
94_de_mysteriis_dom_sathanas.jpg
1. Funeral Fog
2. Freezing Moon
3. Cursed in Eternity
4. Pagan Fears
5. Life Eternal
6. From the Dark Past
7. Buried by Time and Dust
8. De Mysteriis Dom Sathanas

なんかもうジャケからして怪しいですねw
ブラックメタルの先駆者といっても過言ではないノルウェーのMayhemというバンドより「De Mysteriis Dom Sathanas」です。
そもそもブラックメタルというのはへヴィメタルの一種で、ブラストビートなどを使った高速のドラミングが大きな特徴。これだけだとデスメタルとなにが違うの?ってことになりますが歌詞に大きな違いがあります。デスメタルは死や殺人などを掲げているバンドが多いようですが、ブラックメタルはサタニズム(悪魔信仰主義)、黒魔術に関する歌詞が多いようです。個人的な主観ではブラックメタルのほうがより邪悪なイメージです。というのも、このMayhemはボーカルが自殺しその死体がジャケになったり、悪魔信仰主義団体『インナーサークル』及びボーカル・ギターとしてこのバンドの中心人物であったEuronymousが他バンドから殺害されたりとそれはそれは大変なことがあったんです。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そんなMayhemの過去を知ってからこのアルバムを聞くとよりすばらしい世界に浸れることでしょうw
基本的にボーカルは何かを呪っているように思われ、気持ち悪いです。さらにラストのDe Mysteriis Dom Sathanas ではまさかのクリーンボイスを聞くことができ微妙に音痴なところがさらに気持ち悪さを倍増させています(もちろんいい意味で)。なにも知らずにこれを聞くと笑えるかも知れませんがバンドの歴史を知ってしまうと本当に背筋が凍りそうになります。あと音楽にあまり起伏が無いのが大きな特徴ですね。ポップという言葉とはまさに無縁でひたすらギターがノイズのように鳴り響きヘルハマーの怒涛の高速ドラミングがひたすら続くという一見単調な音楽ですが逆にそれが音楽に冷たさを与えて邪悪さを増しています。もう聞いているだけで呪われるんじゃないかと思うくらいです。こんな音楽のどこがいいのって思われるかもしれませんがぶっちゃけ僕も最初はよくわかりませんでしたw でも気づいたらなぜか再生していて今となっては毎日聞いているくらいです。ちなみに毎朝登校するときにiPodで再生する1曲目はDe Mysteriis Dom Sathanas ですww
J-popとかエモみたいなのに飽きた方、気分転換してみたい方は一度聞いてみてはいかがでしょうか?







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rokaz.blog17.fc2.com/tb.php/147-00608ecb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。